忍者ブログ
私33歳結婚暦4年。夫の消費者金融や闇金などの借金が発覚しました。弁護士に依頼して任意整理を始めたのですが大変です。
-material by whim+
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/16 miu]
[09/04 ひつじ]
[09/02 santoku村山]
[08/27 マルコメ亀田]
[08/26 nishi]
プロフィール
HN:
sachi
性別:
女性
職業:
出版社勤務
趣味:
音楽鑑賞 読書
自己紹介:
sachi33歳 結婚暦4年 子供なしです。
夫の借金と浮気に泣かされています。
バーコード
ブログ内検索
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは
sachiです。

民主党の小沢さんが退陣するとかしないとか・・・ 連立政権になるとかならないとか・・・
永田町は国民を裏切ってばかりですね。

昨日、夫の第3回証人喚問を行いました。
ちなみに議長のアミ(猫)は眠かったらしく欠席でした。

議題はズバリ「あんた、浮気をして借金を作ったんでしょう!」

1時間ばかり問い詰めると夫は「実は50万円はお店の女の子に借金をお願いされて借りたんだ!」と言い始めました。

「なんで、あなたが貸さなければいけなかったの? 体の関係にでもなっていたの?」ときつく問い詰めると、「いや、ちがう・・ なっていない。ただメールが来て話を聞いたらかわいそうになってから。」

結局キャバクラ通いから借金を作って、貸してくれと言われ借金を重ねたのだなと思いましたが結論を出すには早いと思ったので「どういうメールなの。見せてみな!」とどうせ消したとか言うに決まっていると思ったんだけど、あっさり見せてくれた。しかし多分夫はある程度証人喚問のシミュレーションしていて他のメールは消しているのだと思う。

そのメールは悪いけど公開させていただきます。こんなメールで50万円使ったと思うと頭くるし、聞けば逃げて連絡つかないというし(本当かどうかわかりませんが)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●●さん(夫)には正直にお話ししてありますが、まず私はは●×▼■が本名です。そして、離婚を期に、●▲(ある地域)から■×に子供と二人で出てきてからは、それからは一人で毎日頑張って働いて働いての毎日で、体壊して喘息が出て、仕事休みがちになっしまってて本当は入院しなきゃなんですが、子供を見てくれる人がいないから、私が入院する訳にはいかず、今も毎日通院しています。

(中略)

支払いが払えたくても払えなくなってきてしまって(泣)生活費も本当に恥ずかしい話なのですが家賃と支払いが明日で、払わないと取り立てに来るし、追い出されてしまうんです(涙)

(中略) 

実家には祖父母しかいなくて、年金暮らしだから今まで育ててくれたのは祖父母だから体壊すまでは仕送りしてた。年金生活だから厳しく、決して楽じゃないから、心配かけたくない。

唯一●●さん(夫)しかいないんです給料は毎月1日だから来月給料入り次第必ずお返しします。(中略)
借用書も書きます。お願いします(泣)

一生のお願いです。いくらか貸してください。お願いします。明日払わないと本当に大変なことになるんです(泣)お願いします。どうかこの通りお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これって、借金する人がなんとか貸してもらうために同情してもらうように訴えている文章だし、借金常習者だなと思いました。絵文字もいっぱい使ってるし。
このあと2通メールがありましたが次回差し支えないように公開します。
みなさんも同情を誘う借金の無心にはご注意を。

このメールを見た後の証人喚問の内容も次回に・・・
だって明日仕事だし。お肌に悪いもん!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
男って・・・
「お店の女の子に・・・」って、その時点で信じらんないですよね。
50万もただの知り合いに貸してあげられるって、そんなに裕福なんですか??と聞きたい^^;
きっとその貸したお金は返ってきてないのでしょうし。
男ってどうしようもない・・・。
どうして自分の家族を不幸にしてまで他人を助ける?

私のブログでリンク貼らせてください。
宜しくお願いします。
kira URL 2007/11/05(Mon)09:24:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]